最新記事一覧

視界に気になるものがある

目元

浮遊物が見えたら注意

自分の視界の中に浮遊物が見えるようになり、それがずっと浮かんで見えている状態ならば飛蚊症を疑ってください。このような症状が起こることで知られており、特に問題がない場合もあれば、病気が潜んでいることもあるので気を付けましょう。飛蚊症はいろいろな原因が考えられており、加齢によって後部硝子体が剥離したことで飛蚊症になることがあります。問題は病気が潜んでいる場合なので、どのような症状があると病気の可能性が疑われるのかを知っておいてください。視野が欠けて見えたり、物がゆがんで見えたりする場合は単なる飛蚊症ではなく、病気が潜んでいる可能性があります。これらの症状とは別にゴミのようなものが浮かんで見える飛蚊症の症状も起こることがありますが、この場合は網膜剥離が疑われるので病院を早めに受診しましょう。普通の飛蚊症の症状とは別に、吐き気がしたり頭痛や目の痛みなどが起こっている場合も病気の可能性があります。これは糖尿病などの病気が進行して起こる血管新生緑内障です。また、緑内障などの手術を受けた後に飛蚊症の症状が現れた時は感染症を起こしているかもしれません。眼球内に細菌が増殖しているのですが、肺などに隠れていたカビが目に移動して発症することもあります。老化現象でも起こりますが、他に何か症状がある場合は病気が潜んでいるかもしれません。以上の症状が別にある場合は、楽観視するのではなく病気を疑って病院で詳しく調べてもらってください。

Copyright© 2018 緑内障の深刻化を未然に防ぐ!【点眼薬や内服薬などの薬を利用】 All Rights Reserved.