最新記事一覧

目を大切に扱うために

男性

目の疲れが原因

目に疲労感を感じている場合、目を動かす筋肉が疲れて充血を起こし、さらに硝子体に濁りが生じやすくなることからも、飛蚊症になる可能性があります。飛蚊症に関しては、症状が強く現れる前に、早めに病院へ通うことが大切ですが、目の疲労感が少しある時点で、自分である程度飛蚊症対処するのもひとつの方法です。その際、目をリラックスさせると一緒に、活性酸素に立ち向かえる栄養素を、きちんと摂取することがポイントです。では、何を摂取すればいいかというと、ルテインやアントシアニンなどの栄養素が、十分な効果を発揮すると言われています。まずはルテインですが、緑黄色野菜などに入っている天然色素で、PCから発せられるブルーライトなどを吸収してくれるという良い点があります。そもそもルテインというのは、最初から目の組織に存在する成分ですが、歳を重ねるごとに徐々に減っていくのが一般的です。このルテインは、ほうれん草やケール、ブロッコリーなどにたくさん入っているため、できるだけ摂取し、ブルーライトから目をガードすることが大事です。また、アントシアニンに関しては、ブルーベリーに入っている色素で、植物を紫外線からガードする働きがあります。このアントシアニンが持つ優れた抗酸化力で、眼球が酸化するのをしっかりとくい止めてくれるでしょう。それだけでなく、目の機能が極端に落ちずにすむので、老眼防止にもなります。以上のことを頭に入れておくと、飛蚊症や老眼になるのを回避できるので、よく覚えておきましょう。

Copyright© 2018 緑内障の深刻化を未然に防ぐ!【点眼薬や内服薬などの薬を利用】 All Rights Reserved.